ジョー・ヒルの長編小説「NOS4A2 ノスフェラトゥ」がドラマ化

2016年1月4日

作家ジョー・ヒル
作家ジョー・ヒル
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic/Getty Images

 スティーブン・キングの息子で、ダニエル・ラドクリフ主演作「ホーンズ 容疑者と告白の角」の原作者としても知られる作家ジョー・ヒルの2013年の長編小説「NOS4A2 ノスフェラトゥ」を、米AMCがドラマシリーズ化すると米Deadlineが報じた。

 「NOS4A2 ノスフェラトゥ」は、失せ物を見つけられる特殊な能力を持つ女性ビクトリアが、NОS4A2(ノスフェラトゥ)のナンバープレートを付けたロールスロイス・レイスに乗る男、実は連続児童誘拐犯で子どもの魂を自分のものにすることで永遠の若さを手に入れているチャールズ・タレント・マンクスと出会うところから始まる。

 キャストは未定で、現在、脚本家を探しているところだという。