「FARGO/ファーゴ」クリエイターが大型契約

2016年1月4日

「FARGO/ファーゴ」の一場面
「FARGO/ファーゴ」の一場面
写真提供:アマナイメージズ

 テレビドラマ「FARGO/ファーゴ」を手がける脚本家のノア・ホーリーが、製作会社FXプロダクションズと契約更新を行ったとハリウッド・レポーター誌が報じた。

 小説家出身のホーリーは、テレビドラマ「BONES」の脚本家を経て、「FARGO/ファーゴ」で企画・製作総指揮を担当。「FARGO/ファーゴ」のシーズン1はエミー賞ノミネート18部門に輝く大成功を収め、全米放送を終えたばかりのシーズン2も高い評価を得ている。

 その確かな手腕に感心したFXプロダクションズはこのほど、2014年に締結したホーリーとの契約を3年延長。すでに企画開発を進めているカート・ボネガットのSF小説「猫のゆりかご」を原作とした「Cat’s Cradle」と、マーベルコミック原作の「Legion」のほかに、「Hellhound on His Trail」、「The Hot Rock」という2つのドラマをホーリーに委託していることが明らかになった。

 「Hellhound on His Trail」はマーティン・ルーサー・キング牧師の殺害犯の捜索を巡る実話ドラマ、「The Hot Rock」はロバート・レッドフォード主演の犯罪映画「ホット・ロック」のドラマ化。ただし、「Hellhound on His Trail」と「The Hot Rock」に関しては、ホーリーは執筆せず、製作総指揮としてのみの関与だという。

 なお、「FARGO/ファーゴ」のシーズン3は2017年に全米放送予定。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com