Hulu11月海ドラ視聴数ランキング、「ウォーキング・デッド」がV3!

2015年12月3日

人気ドラマ「ウォーキング・デッド」
人気ドラマ「ウォーキング・デッド」

 オンライン動画配信サービスHuluが、11月の視聴数ランキングを発表。海外ドラマランキングでは、「ウォーキング・デッド」が並みいる強豪を抑え3カ月連続で首位に輝いた。

 同作は、「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督が、ロバート・カークマンの同名人気コミックを映像化したパニックサバイバルドラマ。全てのシーズンを通して何度も視聴率の記録を塗り替えている大ヒットシリーズで、米AMCではスピンオフ版「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン1が好評のうち幕を下ろし、シーズン2の製作も決定している。

 第3位は、11月20日から配信開始された「THE FLASH/フラッシュ」。大人気DCコミックスを映像化したアクションで、「glee/グリー」のグラント・ガスティンがフラッシュに扮し、トニー賞受賞俳優のジェシー・L・マーティン、名優ビクター・ガーバーが共演したほか、大人気シリーズ「プリズン・ブレイク」の兄弟コンビであるウェントワース・ミラーとドミニク・パーセルが、悪役として再共演している。

 第9位には、「トランスフォーマー」シリーズや「アルマゲドン」の監督マイケル・ベイが、初めてテレビシリーズの製作総指揮を務めた海洋アクションドラマ「ザ・ラストシップ」。2014年から全米で放送され、その年のケーブル局新作ドラマNo.1の視聴率を獲得し、シーズン3までの製作が既に決定している。主演を「グレイズ・アナトミー」や映画「バーレスク」などのエリック・デインが務め、「CHUCK/チャック」のアダム・ボールドウィン、「ボストン・リーガル」のローナ・ミトラら実力派俳優が共演している。

 11月は、「スーパーナチュラル」「ホワイトカラー」など新たに配信開始となった作品が軒並みランクイン。シーズンが長く続くものは日本でも根強いファンが多く、続編の配信を待ち望んでいることがうかがえた。12月からは、大人気長寿シリーズ「BONES」やリュック・ベッソン製作の大ヒットアクション映画「TAXI ブルックリン」が新たに配信予定で、ますます充実したラインナップとなっている。

 海外ドラマランキングは以下の通り。

1位:「ウォーキング・デッド」
2位:「HEROES Reborn ヒーローズ・リボーン」
3位:「THE FLASH/フラッシュ」
4位:「スーパーナチュラル」
5位:「アンダー・ザ・ドーム」
6位:「HOMELAND/ホームランド」
7位:「ホワイトカラー」
8位:「HEROES/ヒーローズ」
9位:「ザ・ラストシップ」
10位:「ビッグバン・セオリー」

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com