橋本マナミ「不倫したい」とドッキリ発言!セクシー衣装で会場を魅了

2015年11月10日

場内の視線を独占した橋本マナミ
場内の視線を独占した橋本マナミ

 WOWOWの新作海外ドラマ「CSI:サイバー」「アフェア 情事の行方」の2作品共同イベントが11月9日、東京・渋谷のユーロライブで行われ、女優・グラビアアイドルの橋本マナミが出席した。

 「アフェア 情事の行方」は、アメリカの避暑地・モントークを舞台に、高校教師のノアとウエイトレスのアリソンが出会い、不倫関係を続ける中で、ある事件に巻き込まれていくさまを描くラブ・サスペンス。「既婚者を一発で落とせる」がコンセプトだという、胸元を大きく露出したワンピース姿で登場した橋本は、場内の視線を独占。「男性に想像して頂けるように、あまり(胸を)出しすぎないようにしています。だけど、体のラインでセクシーさを出しています」とポイントを説明し、意中の男性には「私は行動で出す方ではなく、目で見つめてみたり、さりげなくアピールしますね」と明かしていた。

 ひと足先に同ドラマの第1話を鑑賞したそうで、「次(の展開)が気になって仕方ない。早く2話が見たい」と興奮の面持ち。続けて「この物語だけで妄想できる。1話を見ている間も『不倫したいな』と思っちゃいました」とドッキリ発言で客席を沸かせ、自身の“過去の情事”を「不倫という経験よりかは、20代前半の何もわからなかったころ、知らないで愛人になってしまったことはあります。(相手の)男性が、奥さんと子どもがいるというのを隠していて、付き合ってしまいました」と赤裸々に語っていた。

 また、不倫に対しては「どうしても惹かれてしまうことはあると思う」と寛容な様子。さらに「もし不倫してしまっても、絶対にばれないように。ばれてしまったら絶対に認めないように。償うためには、本当の奥さんを大事にしてあげることですね」と熱心にアドバイスし、「私が修羅場になってしまったら、とことん話し合いますね」とつやっぽくほほ笑んでいた。

 全米で社会現象を巻き起こした「CSI」シリーズの新スピンオフ「CSI:サイバー」は11月14日、「アフェア 情事の行方」は同19日からWOWOWプライムで放送開始。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com