キャメロン・クロウの新ドラマ、クリスティーナ・ヘンドリックス代役にカーラ・グギーノ

2015年8月20日

カーラ・グギーノ
カーラ・グギーノ
Photo by Vincent Sandoval/Getty Images

 「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェント」のキャメロン・クロウ監督が初めて手がけるドラマ「ローディーズ(原題)」に、カーラ・グギーノが主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、Showtime局で放送される同作は、一度制作されたパイロット版から脚本、キャストなど改変して再撮影されることが決定し、グギーノはオリジナルのパイロット版でクリスティーナ・ヘンドリックスが演じた役柄を演じる。

 同作は音楽界を舞台にしたコメディで、バンドマネージャーのビル(ルーク・ウィルソン)と、ツアーマネージャーのシェリ(グギーノ)の関係を中心に、あるロックバンドの大ヒットツアーを裏方スタッフの視点から描く。

 そのほかのキャストは、イモージェン・プーツ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、ピーター・キャンバーレイフ・スポール。クロウが新パイロット版の脚本、監督、制作総指揮を手がけ、ヒットメーカーのJ・J・エイブラムスが制作総指揮に名を連ねる。