「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」がネットフリックスでドラマ化

2015年7月17日

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」
「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」
写真提供:アマナイメージズ

 ストリーミングサービスのネットフリックスで、「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」がドラマ化されることになったとDeadlineが報じた。

 「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」は、レモニー・スニケットことダニエル・ハンドラーの児童向け小説「世にも不幸なできごと」シリーズの映画化。両親を失った幼い3姉妹が次々と災難に見舞われるというファンタジーコメディ。原作は全13巻あり、全世界で累計発行部数6500万部の大ベストセラーシリーズだ。制作はパラマウント・テレビジョンで、同作をテレビ化するにあたり監督を探しているという。

 デビッド・フィンチャー製作総指揮の「ハウス・オブ・カード 野望の階段」や、ウォシャウスキー姉弟が製作総指揮を手がける「センス・エイト」など、ネットフリックスのオリジナルドラマは大人の視聴者をターゲットにしたものが多いが、「世にも不幸なできごと」は初のファミリー向け実写ドラマとなる。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com