Hulu、女子向けコンテンツが充実

2015年7月15日

 Huluは女子向けコンテンツをさらに充実させた。日本初登場となる海外の人気作品を中心に、様々な女性主人公が活躍する話題のドラマから、ファッション業界の裏側に迫るオーディション番組、すぐに作りたくなること必至の楽しい料理番組まで、ラインナップをそろえた。

 ドラマ「ウェントワース女子刑務所」(全10話)は、6月30日の第1話配信スタート以降、毎週火曜日に1話ずつ追加予定。オーストラリアテレビドラマ史上歴代No.1の視聴率を誇る、サバイバルドラマ。夫への殺人容疑で女子刑務所へと送り込まれた主人公。女囚人たちの壮絶な頭脳戦が始まる。また、リアリティショー「プロジェクト・アクセサリー」(全8話、第1話配信中)は、毎週金曜日に1話ずつ追加予定。無名デザイナーたちが、過酷で過激なファッションバトルを繰り広げるオーディション番組だ。

 そのほか、ドラマ「ウェブセラピー」(全10話、全話配信中)は、「フレンズ」のフィービー役で大人気のリサ・クドローが主演、制作を手掛けており、自称・心理カウンセラーの笑いに満ちたセラピーを届ける。また、今後配信予定の女子向けラインアップは、料理番組「ジェイミー・オリヴァーの簡単節約レシピ」、デンマークの人気サスペンスドラマ「DICTE(原題)」、若手デザイナーの育成コンテストに密着したドキュメンタリー「The Fashion Fund(原題)」、大人気料理ブログを映像化した「Real Girl's Kitchen(原題)」。(文化通信)