トム・ヒドルストン主演ドラマに、原作者ジョン・ル・カレがカメオ出演

2015年7月2日

スパイ小説の大家ジョン・ル・カレ
スパイ小説の大家ジョン・ル・カレ
写真:Photoshot/アフロ

 スパイ小説の大家ジョン・ル・カレの1993年の長編小説「ナイト・マネジャー(原題:The Night Manager)」が、英俳優トム・ヒドルストンと英俳優ヒュー・ローリー主演でミニシリーズ化されるが、同作に原作者ル・カレがカメオ出演することがわかった。

 米エンターテインメント・ウィークリー誌が報じた。ル・カレは過去にも、「裏切りのサーカス」(2012)と「リトル・ドラマー・ガール」(1984)という自作の映画化にカメオ出演した経験がある。

 「ナイト・マネジャー」は、スイス、チューリヒの高級ホテルのナイト・マネジャーを務める主人公ジョナサン・パイン(ヒドルストン)が諜報機関のエージェントとなり、過去に自分の愛する女性を死に追いやった武器商人リチャード・オンズロウ・ローパー(ローリー)に接近するというストーリー。

 米AMCと英BBC、英インク・ファクトリーが共同制作し、2016年の放送を予定している。