P・ハイスミス「太陽がいっぱい」ほか「リプリー」シリーズがテレビドラマ化

2015年6月9日

映画「太陽がいっぱい」の一場面
映画「太陽がいっぱい」の一場面
写真提供:アマナイメージ

 米作家パトリシア・ハイスミスの小説「太陽がいっぱい」をはじめとする「トム・リプリー」シリーズのテレビドラマ化が企画されていると、米ハリウッド・レポーターが報じた。

 「トム・リプリー」シリーズは、アラン・ドロン主演作「太陽がいっぱい」とマット・デイモン主演作「リプリー」として映画化された第1作(原題「The Talented Mr. Ripley」)を皮切りに、5作ある。3作目の「Ripley.FN"s Game」は、ビム・ベンダース監督によって「アメリカの友人」として映画化された。

 今回のテレビドラマ化は、伊エンデモル・スタジオと米テレビジョン360、さらに生前のハイスミスの出版社兼エージェントだったスイスのDiogenes社が共同で制作する。その他のスタッフやキャストは未定。

 なお、ハイスミスがクレア・モーガン名義で1952年に発表した同名長編小説(「The Price of Salt」のタイトルでも知られる)をトッド・ヘインズ監督、ケイト・ブランシェットルーニー・マーラ主演で映画化したレズビアンドラマ「キャロル(原題)」は、第68回カンヌ映画祭に出品され絶賛を博した。マーラが同映画祭女優賞を受賞した「キャロル(原題)」は、2016年新春日本公開予定。

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 沢田研二主演「土を喰らう十二ヵ月」土井善晴が手掛ける料理が美しい特報&ビジュアル公開

    1

    沢田研二主演「土を喰らう十二ヵ月」土井善晴が手掛ける料理が美しい特報&ビジュアル公開

    2022年5月19日 05:00
  2. 【「シン・ウルトラマン」評論】古典の現代的反復が「ウルトラマンとは何か?」を定義づける

    2

    【「シン・ウルトラマン」評論】古典の現代的反復が「ウルトラマンとは何か?」を定義づける

    2022年5月19日 14:00
  3. 横浜流星、藤井道人監督と5度目のタッグ! ダークサイドに堕ちた青年役で新境地に挑む「ヴィレッジ」2023年公開

    3

    横浜流星、藤井道人監督と5度目のタッグ! ダークサイドに堕ちた青年役で新境地に挑む「ヴィレッジ」2023年公開

    2022年5月19日 08:00
  4. マーゴット・ロビー版「パイレーツ・オブ・カリビアン」が準備中

    4

    マーゴット・ロビー版「パイレーツ・オブ・カリビアン」が準備中

    2022年5月19日 11:00
  5. 満面の笑みで超残虐行為 「哭悲 THE SADNESS」凶暴化した感染者をとらえた衝撃カット

    5

    満面の笑みで超残虐行為 「哭悲 THE SADNESS」凶暴化した感染者をとらえた衝撃カット

    2022年5月19日 17:00

今週