故アレキサンダー・マックイーンの舞台 ダイアナ・アグロン&スティーブン・ワイトが出演

2015年3月31日

ダイアナ・アグロン&スティーブン・ワイト
ダイアナ・アグロン&スティーブン・ワイト
Photo by WireImage/Getty Images、写真提供:アマナイメージズ

 2010年に亡くなった英ファッションデザイナー、アレキサンダー・マックイーンを題材にした舞台が、ロンドンのウエストエンドで上演される。この舞台に、米ドラマ「glee/グリー」のダイアナ・アグロンと、英ドラマ「Bluestone 42(原題)」のスティーブン・ワイトがキャスティングされた。

 ジョン・ケアード演出、ジェームズ・フィリップス脚本の舞台「マックイーン(原題)」は、マックイーンの卓抜した想像力とダークな夢の世界を描出する物語。フィリップスが、08年にマックイーン本人が語ったストーリーから着想を得て執筆した。

 英BBCによれば、ワイトがマックイーン役を、アグロンがマックイーン宅に忍び込む熱狂的ファンの少女役を演じる。舞台は、庭の木に11日間姿を隠していた少女が、運命を変えるドレスを盗むため家に侵入したところマックイーンと鉢合わせ、2人がロンドン中をめぐりながら交流する一夜を描く。

 ちなみに、公演のホームページには、成人向けの内容が含まれるため16歳以上を対象とする注意書きが添えられている。舞台「マックイーン」は、5月12日から6月6日までセントジェームス劇場で上演。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com