マット・ボーマー、ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」シーズン5に主演

2015年3月26日

マット・ボーマー
マット・ボーマー
Photo by: Alberto E. Rodriguez/WireImage

 ドラマ「ホワイトカラー」(2009〜14)でブレイクしたイケメン俳優マット・ボーマーが、10月放送開始の米FXネットワークの人気ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」シーズン5に主演することがわかった。

 「アメリカン・ホラー・ストーリー」のパネルセッションで正式発表されたもので、米Deadlineによれば、これまで4シーズンに主演してきたジェシカ・ラングはシリーズを卒業するという。

 「アメリカン・ホラー・ストーリー」は、ライアン・マーフィが制作総指揮を手がけるアンソロジー・シリーズ。各シーズンでストーリーや舞台、キャラクターが異なり、これまでに「アメリカン・ホラー・ストーリー」「アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟」「アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団」「アメリカン・ホラー・ストーリー:フリークショー(原題)」が制作されている。

 シーズン5となる「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル(原題)」には、先日、レディー・ガガの出演も発表された。ボマーとガガが恋人役を演じる可能性もあるようだが、2人の役柄の詳細は明らかになっていない。ちなみに、ボマーはシーズン4の「アメリカン・ホラー・ストーリー:フリークショー(原題)」にゲスト出演している。

 ボマーはほかにもマーフィ制作の米FOXの人気ドラマ「glee/グリー」、米NBCのコメディ「ザ・ニュー・ノーマル」にゲスト出演した。また、エイズを題材した米HBOのテレビ映画「ノーマル・ハート」でもタッグを組み、ボマーは同作で第72回ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞した。

 ボマーの劇場最新作は、映画「マジック・マイク」の続編「Magic Mike XXL(原題)」で7月1日全米公開の予定。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com