Hulu、TVドラマ「12モンキーズ」初配信

2015年3月10日

 Huluは、日本初上陸となる映画「12モンキーズ」のTVドラマシリーズを、3月6日から配信スタートする。以降、毎週金曜に1話ずつ配信予定(全13話)。

 同作は、SF映画の歴史を変えたテリー・ギリアム監督の傑作「12モンキーズ」を、公開から20年の時を経てドラマ化したもので、米国で1月から放送スタートしたSFサスペンス。「HEROES/ヒーローズ」の製作陣、「NIKITA/ニキータ」の脚本家が強力タッグを組んで贈る同作は各メディアで絶賛、高い評価を獲得している。

 映画から進化を遂げたのは、展開の速度と物語の深さ。人類滅亡の謎を追って過去へ旅する設定はそのままに、スピード感溢れる新時代のタイムトラベルが謎解きを加速、当時不可解とされた謎が解き明かされる。

 主人公のコールには、「NIKITA/ニキータ」のバーコフ役で大ブレイクしたアーロン・スタンフォード、過去でコールを支えるライリー博士には「J・エドガー」のアマンダ・シュル。さらに「コズモポリス」のエミリー・ハンプシャーが、女性に変わったブラッド・ピットの役を強烈な存在感で演じる。(文化通信)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com