ポーラ・パットン、新サスペンス・ドラマに主演

2015年3月5日

ポーラ・パットン
ポーラ・パットン
Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic/Getty Images

 「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」の女優ポーラ・パットンが、米ABCの新ドラマ「Runner(原題)」パイロット版に主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、同作はトルコの人気ドラマ「Son(原題)」をリメイクする企画で、マイケル・クーニーが脚色を手がけた。「Runner(原題)」は、飛行機事故で夫を亡くしたローレン(パットン)が、実は夫が生きていて、ローレンのIDを盗んだ謎の女性と旅をしていることに気づいたことから、メキシコの犯罪組織、そして自らの忘れたい過去に向き合うことになるというサスペンスだ。パットンにとって、初のテレビドラマ主演作となる。

 パットンは、人気オンラインゲームを実写映画化したアクション・アドベンチャー「Warcraft(原題)」が、2016年3月11日に全米公開の予定。