テレビ版「マイノリティ・リポート」主演コンビが決定

2015年3月3日

スターク・サンズとミーガン・グッド
スターク・サンズとミーガン・グッド
Photo by Charles Norfleet/FilmMagic/Getty Images、
Photo by WireImage/Getty Images

 フィリップ・K・ディックの原作を、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演で映画化した「マイノリティ・リポート」(2002)の続編となる新テレビシリーズの主演俳優ふたりが決定した。

 映画「マイノリティ・リポート」は、プリコグと呼ばれる殺人予知能力を持つ者たちのおかげで、犯罪発生率が減少した近未来のワシントンD.C.が舞台だったが、テレビ版はその10年後という設定。プリコグのダッシュと女性刑事ララ・ベガがタッグを組んで活躍するという内容だ。

 米Deadlineによれば、このほどダッシュ役にスターク・サンズ(「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」)、ララ・ベガ役にはミーガン・グッド(「ストンプ・ザ・ヤード」)が決定。また、ダニエル・ロンドンが映画版と同じウォリーというキャラクターで、主役のふたりをアシストする役どころを演じることがわかっている。

 テレビ版「マイノリティ・リポート」は、米Foxネットワークの制作で、「GODZILLA」のマックス・ボレンスタインがパイロット版の脚本を執筆している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com