ジャック・バウアー抜きで「24」が復活?

2015年1月21日

昨年放送された「24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ」の一場面
昨年放送された「24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ」の一場面
(C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.
All Rights Reserved.

 ジャック・バウアー抜きの「24」が企画されていることが明らかになったと、米バラエティが報じた。

 「24」はシーズン8で放送が終了したものの、12話完結の「24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ」が昨年復活したばかり。同作はアメリカで高視聴率を獲得し、米アマゾンを通じたネット配信も大人気となった。

 FOXテレビジョングループの共同会長を務めるゲイリー・ニューマンとデイナ・ワルデンは、米パサデナで行われているテレビ評論家協会(TCA)主催のプレスツアーに出席。「24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ」を手がけた製作総指揮のハワード・ゴードン、エバン・カッツ、マニー・コト、ブライアン・グレイザーから、同シリーズの新企画を持ち込まれたことを明らかにした。

 これは主人公バウアー以外のキャラクターに焦点を当てたドラマで、16年の放送を予定。しかし、これは「24」の世界観を広く普及するための実験的な試みで、今後もバウアーが主人公であることには代わりはない。なお、この新企画に関してはバウアー役のキーファー・サザーランドも了承しているという。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com