スパイドラマ「コバート・アフェア」シーズン5で終了へ

2015年1月15日

CIA諜報員アニーの活躍を描いたスパイアクション
CIA諜報員アニーの活躍を描いたスパイアクション
写真提供:アマナイメージズ

 米女優パイパー・ペラーボが主演するテレビシリーズ「コバート・アフェア」が、昨年放送されたシーズン5で終了することが決定した。

 2010年から米USAネットワークで放送されてきた、世界中を駆けめぐるCIA諜報員アニーの活躍を描くスパイドラマ。「ボーン・アイデンティティー」のダグ・リーマンが制作総指揮を務めたことからスリリングなアクションが見どころとなっており、ヒロインの親しみやすいキャラクターで女性からも人気を集めた。主演のペラーボは、10年のゴールデングローブ賞でテレビシリーズ部門の最優秀主演女優賞(ドラマ部門)にノミネートされた。

 シーズン5最終回は、アニー(ペラーボ)が二者択一の大きな決断を迫られるクリフハンガーなエンディングになっており、クリエイターのひとりクリス・オードは、米TV Lineのインタビューで番組を継続させたいと希望を語っていた。

 番組終了の原因は、視聴率の低下やコスト面の問題と見られている。好調だった頃には平均で500万人ほどの視聴者数を記録していたが、昨年のシーズン5では150万人ほどに落ち込んだ。また、制作費が年々かさんでいったことに加え、出演料の増加や世界各地でロケが負担になったようだ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com