「スーパーマン」の前日譚描く「クリプトン」がドラマ化

2015年1月9日

デビッド・S・ゴイヤー
デビッド・S・ゴイヤー
Photo by Stephen Lovekin/Getty Images

 「スーパーマン」の誕生物語を描く「クリプトン(原題)」が、ドラマ化されることになったとハリウッド・レポーター紙が報じた。

 スーパーマンことカル=エルが誕生したクリプトン星を舞台に、カル=エルの祖父の活躍を描くという野心作だ。「マン・オブ・スティール」の脚本家デビッド・S・ゴイヤーが企画・製作総指揮を務め、ワーナー・ホライゾン・テレビジョンとDCコミックスが製作、SF専門チャンネルのSyFiで放送を予定している。

 DCコミックスは最近、「バットマン」の前日譚を描くドラマ「ゴッサム」を手がけている。