キャメロン・クロウの新ドラマに「マッドメン」クリスティーナ・ヘンドリックスが参加

2014年12月25日

クリスティーナ・ヘンドリックス
クリスティーナ・ヘンドリックス
Photo by Jason Merritt/Getty Images for Veuve Clicquot

 キャメロン・クロウの新ドラマ「ローディーズ(原題)」に「マッドメン」のクリスティーナ・ヘンドリックスが参加することになったと、Vultureが報じた。

 「ローディーズ」は、「あの頃ペニー・レインと」や「ザ・エージェント」などで知られるキャメロン・クロウ監督が手がける初めてのドラマで、ヒットメーカーのJ・J・エイブラムスが共同で製作総指揮を務めることになる。人気バンドのアメリカツアーを支えるスタッフが主人公で、ツアーマネージャー役にはルーク・ウィルソンが決まっているほか、イモージェン・プーツ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ(「クジラの島の少女」)、ピーター・キャンバー(「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」)、レイフ・スポール(「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」)らの出演がすでに決まっている。

 クリスティーナ・ヘンドリックスの役どころはコンサートマネージャーだという。「マッドメン」のセクシー秘書ジョーン・ハリスでブレイクした彼女が、どんなキャラクターを作りあげることになるのか注目だ。なおパイロット版の脚本と演出はクロウ監督が担当。「アンジェラ 15歳の日々」のウィニー・ホルツマンがショーランナーとして脚本家チームを率いることになる。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com