「ウォーキング・デッド」のスピンオフドラマの詳細が明らかに

2014年12月25日

「ウォーキング・デッド」の一場面
「ウォーキング・デッド」の一場面
写真提供:アマナイメージズ

 全米大ヒットドラマ「ウォーキング・デッド」のスピンオフドラマの詳細が明らかになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。「コバルト」という仮題がつけられた同番組は、世界がゾンビによる終末を迎えた直後が舞台となり、「ウォーキング・デッド」の前日譚という位置づけになるという。

 「ウォーキング・デッド」は主人公が昏睡状態から目覚めると世界にゾンビであふれていたという設定となっており、ゾンビによる終末を迎えた経緯は描かれていない。「コバルト」でこの点が追求されることになれば、現在放送中の「ウォーキング・デッド」と合わせて、人気番組になりそうだ。

 パイロット版の脚本は原作者のロバート・カークマンが、「サン・オブ・アナーキー」のデイブ・エリクソンと共同で執筆。現在、キャスティングが行われており、物語の舞台はロサンゼルスになるという。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com