傑作ホラー「オーメン」続編の新ドラマ、主演にブラッドリー・ ジェームズ

2014年12月16日

ブラッドリー・ ジェームズ
ブラッドリー・ ジェームズ
Photo by Dave M. Benett/Getty Images

 1976年の名作ホラー「オーメン」の続編となる新ドラマ「ダミアン(原題)」に、英俳優ブラッドリー・ジェームズが主演することがわかった。ジェームズは、ドラマ「魔術師マーリン」のアーサー王子役で知られる。

 「オーメン」は、6月6日午前6時に生まれた、頭に666のアザをもつ“悪魔の子”ダミアンに翻ろうされる人々の恐怖を描いた大ヒット作。これまで2本の続編映画「オーメン2 ダミアン」(78)、「オーメン 最後の闘争」(81)、2本のテレビ映画「オーメン4」(91)、「オーメン(原題)」(95)、リメイク映画「オーメン(2006)」といった関連作品が製作されている。

 米Lifetime局の新ドラマ「ダミアン(原題)」は全6話構成で、「ウォーキング・デッド」のクリエイター、グレン・マザラが製作総指揮、脚本を担当する。不吉な過去の記憶を抱えたまま大人になったダミアン(ジェームズ)が、数々の恐ろしい出来事を通じて、ついにアンチクライストである自らの運命と向き合う姿を描く。

 米ハリウッド・レポーター誌によれば、第1話はシェカール・カプール(映画「エリザベス」)が監督を手がけ、2015年に放送の予定。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com