S・マックイーン監督の次回作が決定 英TVの強盗ドラマを映画化

2014年11月28日

スティーブ・マックイーン
スティーブ・マックイーン

 アカデミー賞3部門(作品賞、助演女優賞、脚色賞)を受賞した「それでも夜は明ける」のスティーブ・マックイーン監督が、同作の製作会社ニューリージェンシーと再び組んで、英ミニシリーズ「Widows(原題)」を映画化することがわかった。

 英脚本家リンダ・ラ・プラント(「第一容疑者」シリーズ)が執筆したテレビドラマ版「Widows(原題)」は、武装した強盗4人が犯行中に殺され、未亡人らが結託して夫たちの仕事を完遂させようとするスリラー。

 米Wrapによれば、映画版はマックイーンが監督・脚本・製作を手がけ、年内にプリプロダクションに入る。