「グレイズ・アナトミー」シーズン11に、ジーナ・デイビスが出演

2014年8月18日

ジーナ・デイビス
ジーナ・デイビス
写真提供:アマナイメージズ

 米ABCの大ヒット医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」のシーズン11に、オスカー女優のジーナ・デイビス(「偶然の旅行者」「テルマ&ルイーズ」)が主要キャラクターとして出演することが明らかになった。米ハリウッド・レポーター誌によれば、デイビスはグレイ・スローン記念病院の外科医を演じる。

 「グレイズ・アナトミー」は、人気キャラクターのクリスティーナ・ヤン医師を演じていたサンドラ・オーが、シーズン10を最後に降板。シーズン11はデイビスだけでなく、パトリック・デンプシー演じる脳外科医デレク・シェパードの妹、アメリア・シェパード医師としてたびたび登場していたカテリーナ・スコーソンもレギュラー入りする。さらに、マギー・ピアース医師役のケリー・マクレアリーの出演シーンも大幅に増えるようだ。

 番組クリエイターのションダ・ライムズは今年7月、シーズン11について、親友クリスティーナが去った後の主人公メレディスの物語に重点を置くと語っている。シーズン11は9月放送開始。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com