ズーイー・デシャネル、脚本家と破局 新恋人のプロデューサーとデート

2014年8月14日

新恋人の存在が発覚したズーイー・デシャネル
新恋人の存在が発覚したズーイー・デシャネル
写真提供:アマナイメージズ

女優ズーイー・デシャネル(「(500)日のサマー」「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」)が8月10日、新恋人と噂されるプロデューサーのジェイコブ・ペチェニックと米カリフォルニア州でデートを楽しむ姿が目撃された。

 34歳のデシャネルは、「親愛なるきみへ」の脚本家ジェイミー・リンデンと約2年前から交際していた。しかし7月、デシャネル主演の新作コメディ映画「Rock the Kasbah(原題)」の撮影現場で、ペチェニックとキスする姿を報じられたことから、リンデンとの破局が明らかになった。

 ペチェニックは「Rock the Kasbah(原題)」のプロデューサーで、これまでに「ビフォア・ミッドナイト」「エヴァの告白」といった作品の製作総指揮を務めている。