ブライアン・クランストン主演舞台劇、ブロードウェイの興行記録を更新

2014年7月9日

ブライアン・クランストン
ブライアン・クランストン
写真:REX FEATURES/アフロ

 米演劇界の祭典トニー賞で作品賞と主演男優賞を受賞した「オール・ザ・ウェイ」が、米ブロードウェイの興行記録を更新したと、エンターテインメント・ウィークリー誌が報じた。

 ジョン・F・ケネディ大統領暗殺により職務を引き継いだリンドン・ジョンソン大統領を題材にした作品で、人気ドラマ「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンが大統領を演じている。6月22日までの1週間で計8回公演を行い、興収は142万5001ドルを記録。これは、演劇作品の1週間の興行としては最高の成績だ。

 トニー賞を受賞したことに加え、29日までの限定公演となっていることが記録的な動員につながったようだ。なお、ブロードウェイのミュージカルでは昨年12月、「ウィキッド」が1週間で3億ドル越えという大記録を打ち立てている。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com