「glee」クリス・コルファー、マルチな英国スターの伝記映画に主演

2014年5月20日

多彩なクリス・コルファーの活躍に期待
多彩なクリス・コルファーの活躍に期待
Photo by Mark Davis/Getty Images

 人気テレビシリーズ「glee」の俳優クリス・コルファーが、劇作家、俳優、演出家、映画監督、シンガーなど多くの顔を持ち、そのファッションセンスでも人気を博したスター、ノエル・カワードの伝記映画「Noel(仮題)」に主演することが分かった。

 1899年英国生まれのカワードは、6歳で子役としてキャリアをスタートし、演劇と映画の双方でマルチな才能を発揮。デビッド・リーン監督とともにメガホンをとった「軍旗の下に」(1942)ではアカデミー賞脚本賞にノミネートされたほか、名誉賞が贈られた。男性ファッションに多大な影響を与えたことでも知られ、チャールズ・チャップリンマレーネ・ディートリッヒ、政治家ウィンストン・チャーチルら著名人と交友があった一方、ゲイであることから生涯独身だった。映画では、カワードの若き日々とその影響力を描く。

 抜群の歌唱力の持ち主であるコルファーは、同性愛を公表しており、ファッションアイコンとしても注目されている。映画「Struck By Lightning(原題)」(2012)で脚本家デビューを果たしており、5月6日(現地時間)に放送された「glee」シーズン5のエピソード19でも脚本を担当、児童書を出版するなど文才に優れていることから、うってつけのキャスティングになった。晩夏、英国で撮影する予定。

 映画「ベント 堕ちた饗宴」や「ヘンダーソン夫人の贈り物」の脚本家マーティン・シャーマンが脚本を執筆し、これが監督2作目となる英国の新鋭ジョー・スティーブンソンがメガホンをとる。イアン・マッケランバネッサ・レッドグレーブジョナサン・プライスらベテラン俳優たちが出演の交渉を進めている。ちなみに、レッドグレーブの父親で俳優のマイケル・レッドグレーブはバイセクシャルで、カワードと関係があったと言われている。

 コルファーが出演中の「glee」は、次のシーズン6でフィナーレを迎えることが決定している。

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「るろうに剣心」シリーズ4作品、金曜ロードショーで放送! 佐藤健「どうしたってこの作品は特別」

    1

    「るろうに剣心」シリーズ4作品、金曜ロードショーで放送! 佐藤健「どうしたってこの作品は特別」

    2022年8月12日 06:00
  2. 戦慄する橋本環奈、松明を握る眞栄田郷敦 “赤い人”に立ち向かう「カラダ探し」場面写真5点披露

    2

    戦慄する橋本環奈、松明を握る眞栄田郷敦 “赤い人”に立ち向かう「カラダ探し」場面写真5点披露

    2022年8月12日 07:00
  3. トップクリエイター・丹治匠、“ポンコツロボ”のかわいらしさを追求 「TANG タング」制作秘話

    3

    トップクリエイター・丹治匠、“ポンコツロボ”のかわいらしさを追求 「TANG タング」制作秘話

    2022年8月12日 12:00
  4. 地球全土に猛毒ガス!“最後の聖夜”をどう過ごす? キーラ・ナイトレイ主演作、11月公開

    4

    地球全土に猛毒ガス!“最後の聖夜”をどう過ごす? キーラ・ナイトレイ主演作、11月公開

    2022年8月12日 10:00
  5. 【トリビア解説】「天空の城ラピュタ」シータの名前の由来、「バルス」収録裏話

    5

    【トリビア解説】「天空の城ラピュタ」シータの名前の由来、「バルス」収録裏話

    2022年8月12日 20:00

今週