カンバーバッチら“英国男子”の次は“北欧男子”にブームの予感

2014年4月3日

アレクサンダー・スカルスガルドら 北欧出身の俳優に注目!
アレクサンダー・スカルスガルドら
北欧出身の俳優に注目!
Photo by Larry Busacca/Getty Images

 ここ数年、英国出身の俳優たちが目覚しい活躍をみせ、ハリウッドをにぎわせている。「SHERLOCK シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチや「007 スカイフォール」のベン・ウィショー、「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」のトム・ヒドルストンらは日本でも多くのファンを獲得。そしていま、そんな“英国男子”に続き、北欧出身の容姿端麗な俳優“北欧男子”が躍進のきざしを見せている。

 北欧男子の中で既に圧倒的な人気を博しているのが、スウェーデン・ストックホルム出身のアレクサンダー・スカルスガルド。同国を代表する名優ステラン・スカルスガルドを父にもつアレクサンダーは、米HBOの「TRUE BLOOD トゥルーブラッド」でバンパイア役を演じブレイク。スクリーンでも「バトルシップ」のようなアクション大作から、「ザ・イースト」や「ディス/コネクト」(5月24日公開)といった社会派ドラマでも活躍する。現在公開中のリメイク版「ロボコップ」で主演に抜てきされた同郷のジョエル・キナマンも、米国のTVシリーズ「キリング」で脚光を浴び、スターへの道を切り開いている。

 デンマーク出身で、「007 カジノ・ロワイヤル」(2006)の悪役で世界的に有名になったマッツ・ミケルセンは“北欧の至宝”と称される実力派。12年の「偽りなき者」ではカンヌ映画祭の主演男優賞を受賞し、確固たる地位を築き上げた。母国の映画界の発展に貢献したことでデンマーク女王から爵位を授けられ、現在米テレビシリーズ「ハンニバル」に出演中だ。「羊たちの沈黙」などに登場するハンニバル・レクターが連続殺人鬼として名を馳せる以前の時代を描いたサスペンスで、ミケルセンは天才精神科医とサイコパスの二面性をもつレクター役で円熟した演技力を発揮している。

 米国で活躍する北欧男子がいる一方で、彼らが母国で出演した映画も日本に上陸している。中でも話題を呼んでいるのが、アレクサンダーの弟ビル・スカルスガルドがアスペルガー症候群の主人公を好演した「シンプル・シモン」(5月3日公開)だ。また、ノルウェーで大ヒットを記録したアドベンチャー「ラグナロク オーディン神話伝説」には、アカデミー賞外国語映画賞候補作「コン・ティキ」で魅力を発揮したポール・スベーレ・バルハイム・ハーゲンが主演。同作は、東京・新宿シネマカリテで開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2014」(5月17日〜6月13日)で上映される。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 沢田研二主演「土を喰らう十二ヵ月」土井善晴が手掛ける料理が美しい特報&ビジュアル公開

    1

    沢田研二主演「土を喰らう十二ヵ月」土井善晴が手掛ける料理が美しい特報&ビジュアル公開

    2022年5月19日 05:00
  2. 【「シン・ウルトラマン」評論】古典の現代的反復が「ウルトラマンとは何か?」を定義づける

    2

    【「シン・ウルトラマン」評論】古典の現代的反復が「ウルトラマンとは何か?」を定義づける

    2022年5月19日 14:00
  3. 横浜流星、藤井道人監督と5度目のタッグ! ダークサイドに堕ちた青年役で新境地に挑む「ヴィレッジ」2023年公開

    3

    横浜流星、藤井道人監督と5度目のタッグ! ダークサイドに堕ちた青年役で新境地に挑む「ヴィレッジ」2023年公開

    2022年5月19日 08:00
  4. マーゴット・ロビー版「パイレーツ・オブ・カリビアン」が準備中

    4

    マーゴット・ロビー版「パイレーツ・オブ・カリビアン」が準備中

    2022年5月19日 11:00
  5. 満面の笑みで超残虐行為 「哭悲 THE SADNESS」凶暴化した感染者をとらえた衝撃カット

    5

    満面の笑みで超残虐行為 「哭悲 THE SADNESS」凶暴化した感染者をとらえた衝撃カット

    2022年5月19日 17:00

今週