復しゅうドラマ「リベンジ」前章がグラフィックノベルに

2014年2月24日

米ABCの大ヒット復しゅうドラマ「リベンジ」
米ABCの大ヒット復しゅうドラマ「リベンジ」
写真提供:アマナイメージズ

 米ABCの大ヒット復しゅうドラマ「リベンジ」の前章にあたるストーリーが、グラフィックノベルとしてマーベル・コミックから出版されることになった。

 2011年に放送開始した「リベンジ」は、ニューヨーク州ハンプトンズを舞台に、米女優エミリー・バンキャンプ扮する主人公エミリー・ソーンが、自分の家族を崩壊させた者たちに復しゅうを果たしていく姿を描く。

 9月3日の刊行が予定されるグラフィックノベル「Revenge: The Secret Origin of Emily Thorne」では、メンターのタケダ(ドラマのシーズン1では真田広之が演じた)のもとでの修行を終えた19歳のエミリーが、スイスで最初のミッションに就く様子が描かれる。シリーズのライターであるエリカ・シュルツとテッド・サリバンが執筆を担当した。

 「リベンジ」は現在全米でシーズン3を放送中。シーズン4に継続するかどうかはまだ発表されていない。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com