オバマ大統領も注目の「ハウス・オブ・カード」シーズン2全米配信開始

2014年2月20日

デビッド・フィンチャー監督が制作総指揮を 手がける政治スリラーの「House of Cards」
デビッド・フィンチャー監督が制作総指揮を
手がける政治スリラーの「House of Cards」
写真:Everett Collection/アフロ

 インターネット配信のみで注目された米ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のシーズン2が2月14日(現地時間)、全米配信開始となった。

 同作は米ストリーミング大手のネットフリックスが手がけたオリジナルドラマで、アメリカの政界を舞台にケビン・スペイシー演じる豪腕政治家の復しゅうを描いている。リアリティあふれる設定のためアメリカの政治家にもファンが多いことで知られる。

 オバマ大統領は、シーズン2の配信前日となる2月13日に、Twitterで「Tomorrow: @@HouseOfCards. No Spoilers, please(「明日は@@HouseOfCards。ネタバレをしないで欲しい」と、シーズン2に期待を寄せていることを明らかにしているほど。なお、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」はシーズン3までの継続がすでに決定している。