再ブレイクの篠原ともえ、「MAJOR CRIMES」で海外ドラマ声優に初挑戦!

2014年2月10日

声優を務める篠原ともえ
声優を務める篠原ともえ

 クライムサスペンスドラマ「MAJOR CRIMES 重大犯罪課 ファーストシーズン」のDVDが、4月2日にリリースされることが決定し、タレントの篠原ともえが日本語吹き替え版で声優を務めていることがわかった。篠原はこれまでに、テレビアニメ「こどものおもちゃ」などアニメ作品の声優を担当した経験は持つが、実写作品の吹き替えは今回が初となる。

 「MAJOR CRIMES 重大犯罪課」は、人気ドラマシリーズ「クローザー」のスタッフ、キャストが再集結した同シリーズのスピンオフドラマ。司法取引によって事件を効率的に解決していくロス市警重大犯罪課の活躍を描く。篠原は、第8話に登場する母親の殺害現場を目撃してしまった少女の声を熱演。母親を殺された悲しみや怒りを秘めながら、事件解決に協力する複雑な心情や強さを体現した。

 篠原は、アフレコを振り返り「わくわくテンション上がりっぱなしの体験でした。役者さんの吐息を丁寧に合わせていく収録が特に楽しかったですね」と充実感をにじませる。「実はしのはらこっそりと美声なので(笑)、初めて聞いた方はしのはらの声だとわからないかもしれませんっ(笑)。篠原ともえの意外な一面をお声でご堪能いただけたらと思います」と自信をのぞかせ、「1話完結のスピーディーでテンポのいいサスペンスの世界です。みなさんをきっとドキドキさせますよっ!☆!」とアピールした。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com