カンバーバッチが有名になり過ぎるまでやる! 「SHERLOCK」プロデューサー明言

2014年1月27日

カンバーバッチ人気に火をつけた「SHERLOCK」
カンバーバッチ人気に火をつけた「SHERLOCK」
写真提供:アマナイメージズ

 本国イギリスに続き、アメリカでも「SHERLOCK」シーズン3が放映され、視聴者数が前シーズンより25%増の400万人と好評を博している。そんななか、現在アメリカで行われているテレビ評論家協会(TCA)主催のプレスツアーに、同作の出演者と制作陣が登場したと、ハリウッドレポーター紙が報じている。

 ロサンゼルス郊外のパサデナにあるランガム・ハンティントン・ホテルで行われた質疑応答のなかで、シーズン4への継続について質問された企画・制作総指揮のスティーブン・モファットは言葉をにごしたものの、シャーロック役のカンバーバッチの出演は既定路線であることを明言。カンバーバッチは「スケジュールの都合次第だが、この役を演じるのは大好きだ。元気をもらっている」と発言していることから、今後も「SHERLOCK」は継続することになりそうだ。

 なお、制作総指揮のモファットは、カンバーバッチが今後有名になり過ぎるまでの間は「SHERLOCK」を継続していきたいと、冗談めかしたコメントをしている。