ガス・バン・サントやリー・ダニエルズら10監督、ミニシリーズ版「十戒」に参加

2014年1月22日

ガス・バン・サント監督とリー・ダニエルズ監督
ガス・バン・サント監督とリー・ダニエルズ監督
Photo by Dominique Charriau/WireImage、
Photo by Astrid Stawiarz/Getty Images

 モーセの十戒を題材にした米ミニシリーズが、ガス・バン・サントやリー・ダニエルズなど10人の映画監督によって映像化されることが明らかになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 ワインスタイン・カンパニーが制作、WGN AMERICAで放映予定の「Ten Commandments」は、全10話からなるミニシリーズで、10の戒律に合わせた物語が作られる模様だ。

 それぞれ別の監督とチームによって制作され、ガス・バン・サント(「ミルク」)やリー・ダニエルズ(「大統領執事の涙」)、ジム・シェリダン(「イン・アメリカ/三つの小さな願い事」)といったインディペンデント系から、ホラー映画のウェス・クレイブン(「スクリーム」)、コメディ俳優のマイケル・セラと個性的なクリエイターの参加が発表されている。そのほかの監督は後日発表される。