ドラマ版「ローズマリーの赤ちゃん」にゾーイ・サルダナが主演

2014年1月14日

ローズマリー役を演じるゾーイ・サルダナ
ローズマリー役を演じるゾーイ・サルダナ
Photo by Mike Windle/Getty Images

 作家アイラ・レビンが1967年に発表したサスペンス小説「ローズマリーの赤ちゃん」を、米NBCがドラマ化する企画に、ゾーイ・サルダナが主演することが明らかになった。

 原作「ローズマリーの赤ちゃん」の主人公は、マンハッタンの古いアパートに引っ越してきた若い夫婦。ある晩、妻のローズマリーは気分が悪くなって失神し、悪夢を見るが、その晩に待望の妊娠が発覚する。

 1968年にロマン・ポランスキーが監督した映画版では、ジョン・カサベテスとミア・ファローが夫婦を演じた。米ハリウッド・レポーター誌によれば、今回のドラマは60分×4話からなるミニシリーズで、サルダナがローズマリー役を演じ、舞台はニューヨークからパリに変更される。

 監督は、「コールドケース」や「Treme」といった米テレビシリーズの演出を手がけてきたポーランド出身のアグニエシュカ・ホランド。撮影は今月、パリでスタートする。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com