60年代シットコム「ギリガン君SOS」が映画化

2013年12月27日

映画化される「ギリガン君SOS」
映画化される「ギリガン君SOS」
写真提供:アマナイメージズ

 米ワーナー・ブラザースが、1960年代に人気を博したシットコム「ギリガン君SOS(Gilligan's Island)」の映画化を企画しており、主演に米俳優ジョシュ・ギャッド(「ラスベガスをぶっつぶせ」「スティーブ・ジョブズ」)を起用したと米Deadlineが報じた。

 「ギリガン君SOS」は、米CBSで1964年から3シーズンにわたって放送された。ボートに乗って海に出たギリガン(ボブ・デンバー)を含む7人の男女が、嵐に遭って無人島に漂着。島で暮らすことになった女優や大金持ち、教授など7人の個性豊かな面々が繰り広げるドタバタを描く。

 ギャッドの役どころは不明。ギャッドは、ベンジー・サミットダン・ヘルナンデスと共同で脚本執筆にもあたる。