「ターミネーター」リブートに合わせた新テレビシリーズ制作へ

2013年12月11日

新テレビシリーズ企画が始動
新テレビシリーズ企画が始動
写真:AFLO

 米パラマウント・ピクチャーズと、デビッド・エリソン(スカイダンス)とミーガン・エリソン(アンナプルナ)の兄妹プロデューサーが共同でリブートする、映画版「ターミネーター」に合わせた新テレビシリーズが企画されていることがわかった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、テレビシリーズは、3部作になることが予定されている映画版と同じタイムラインを異なる視点で描き、ストーリーが進行するにしたがって、互いに交錯し、補完しあう内容になるという。

 テレビ版の脚本家には、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「マイティ・ソー」のアシュリー・エドワード・ミラーザック・ステンツが起用された。ミラーとステンツは、2008年から2シーズンにわたって放映されたドラマ「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」でも脚本を手がけた経験を持つ。

 一方、「シャッターアイランド」の脚本家レータ・カログリディスと、「ドライブ・アングリー3D」の監督・脚本のパトリック・ルシエが脚本を手がけるリブート版映画の第1部には、アーノルド・シュワルツェネッガーがターミネーター役で復帰。その他のキャストは現在人選の最中で、2015年7月1日の全米公開が決定している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com