ベニチオ・デル・トロ主演「ウルフマン」がテレビドラマに

2013年12月10日

テレビドラマ化される「ウルフマン」
テレビドラマ化される「ウルフマン」
写真:Rex Features/アフロ

 1941年製作の古典ホラーを、ベニチオ・デル・トロアンソニー・ホプキンス共演でリメイクした映画「ウルフマン」(2010)が、米NBCでテレビドラマ化されることがわかった。

 「ウルフマン」は、19世紀末のイギリスで、兄を殺された人気俳優ローレンス(デル・トロ)が、犯人捜索に乗り出すが謎の狼男による襲撃を受け、自らも満月の夜にウルフマンとなってしまう。

 米Deadlineによれば、クリエイターのダニエル・ナウフがドラマ版「ウルフマン」を手がけるとのこと。ナウフは、今秋NBCで放送スタートした、ジョナサン・リース=マイヤーズ主演のドラマ「ドラキュラ」の制作総指揮・脚本を務めている。