「ゴースト ニューヨークの幻」がテレビシリーズに

2013年11月15日

名作「ゴースト ニューヨークの幻」の一場面
名作「ゴースト ニューヨークの幻」の一場面
写真提供:アマナイメージズ

 米パラマウント・ピクチャーズが、パトリック・スウェイジ&デミ・ムーア主演の1990年の名作「ゴースト ニューヨークの幻」を、テレビシリーズ化することがわかった。

 米Deadlineによれば、「ビューティフル・マインド」のオスカー脚本家アキバ・ゴールズマンと、ドラマ「エイリアス」「FRINGE/フリンジ」のクリエイターであるジェフ・ピンクナーのベテラン2人が、パイロット版の脚本を共同で手がける。

 ジェリー・ザッカー監督が手がけた「ゴースト ニューヨークの幻」は、強盗に襲われ命を落とした男(スウェイジ)が、幽霊となっても愛する恋人(ムーア)を守ろうとする姿を描いたファンタジックなラブストーリー。同作を執筆したブルース・ジョエル・ルービンがアカデミー賞脚本賞、インチキな霊媒師を演じたウーピー・ゴールドバーグがアカデミー賞助演女優賞を受賞した。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com