「マイティ・ソー」続編&「アベンジャーズ」スピンオフドラマがクロスオーバー

2013年11月13日

「Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.」とクロス オーバーする「マイティ・ソー ザ・ダーク・ワールド」
「Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.」とクロス
オーバーする「マイティ・ソー ザ・ダーク・ワールド」
(C)2013 MVLFFLLC. TM & (C)2013 Marvel.
All Rights Reserved.

 大ヒットシリーズ第2弾となる「マイティ・ソー ザ・ダーク・ワールド」と、「アベンジャーズ」のスピンオフドラマである「Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.」がクロスオーバーすることが明らかになったと、エンターテインメント・ウィークリー紙が報じた。

 「マイティ・ソー ザ・ダーク・ワールド」は11月8日に全米公開となるが、その物語の続きが同19日全米放送の「Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.」で描かれることになるという。クリス・ヘムズワースナタリー・ポートマンら「マイティ・ソー」の出演者は登場しないものの、ストーリーはつながっているという。

 「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「インクレディブル・ハルク」などのアメコミ映画を手がけるマーベルは、「アイアンマン3」のエンドクレジット後にハルクを登場させるなど、クロスオーバーを積極的に行ってきたが、テレビドラマにまで進出したのは今回が初。「Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.」は、スーパーヒーローを管理する架空の政府機関S.H.I.E.L.D.の活躍を描くテレビドラマで、9月に全米放送がスタートしたばかり。なお、「マイティ・ソー ザ・ダーク・ワールド」の日本公開は2014年2月1日。