官能映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」新主役にジェイミー・ドーナン

2013年10月30日

北アイルランド出身のジェイミー・ドーナン
北アイルランド出身のジェイミー・ドーナン
写真:REX FEATURES/アフロ

 全世界で7000万部を売り上げた、E・L・ジェームズのベストセラー官能小説を映画化する「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の男性の主役である大富豪クリスチャン・グレイ役に、北アイルランド出身のモデルで俳優のジェイミー・ドーナンが抜擢された。

 グレイ役については、当初キャスティングされていたチャーリー・ハナム(「パシフィック・リム」)が突如降板したことを受けて、新たな主演俳優探しが行われていた。ドーナンは、カルバンクラインなどのモデルを務め、ソフィア・コッポラ監督作「マリー・アントワネット」のフェルゼン役で映画デビュー。現在は米ABCのドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」にレギュラー出演している。

 原作「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は、女子大生アナスタシア・スティールと27歳の大富豪クリスチャン・グレイの関係を、過激なSM描写を交えて描いた女性向け官能小説3部作の第1部。アナスタシア役には、ドン・ジョンソンメラニー・グリフィスの娘であるダコタ・ジョンソンが決定している。

同作のメガホンをとるのは、「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」(アーロン・ジョンソン主演)で監督デビューしたサム・テイラー=ジョンソン(旧名サム・テイラー=ウッド)。米ユニバーサル・ピクチャーズとフォーカス・フィーチャーズの製作・配給で、2014年8月1日の全米公開が決定している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com