「アベンジャーズ」スピンオフドラマ、フルシーズン化が決定

2013年10月21日

政府組織S.H.I.E.L.D.(シールド)の捜査官たちの活躍を描く
政府組織S.H.I.E.L.D.(シールド)の捜査官たちの活躍を描く
写真提供:アマナイメージズ

 大ヒット作「アベンジャーズ」のスピンオフ作品である新ドラマ「Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.」のシリーズ化が決定したと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

 同作は、スーパーヒーローを管理する政府組織S.H.I.E.L.D.(シールド)の捜査官たちの活躍を描く。初回放送9月24日の平均視聴者数は1190万人と、全米放送を手がける米ABCにとっては2009年以来の高視聴率デビューを記録した。

 その後の放送では視聴者数が減少傾向にあるものの、録画で鑑賞する視聴者が多いため、同局はファーストシーズンの全22話の製作を発注したという。現状の成績を維持できれば、シーズン2への継続も間違いなさそうだ。