米TVスターの収入ランキング、アシュトン・カッチャーがV2

2013年10月21日

高額出演料プラス投資でがっちり稼いだカッチャー
高額出演料プラス投資でがっちり稼いだカッチャー
写真:AP/アフロ

 米経済誌フォーブス恒例の米テレビ俳優の収入ランキングが発表され、シットコム「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」に主演するアシュトン・カッチャーが、2年連続で第1位に輝いた。

 同誌は、テレビ出演料のほか、映画の出演料や過去作のロイヤリティなども含めた、2012年6月~13年6月の収入を試算。カッチャーは同作で、1エピソードあたり75万ドルという高額の出演料を受け取っているほか、SNS関連のベンチャー企業などへの投資からも収入があり、推定で2400万ドル(約23.6億円)を稼いだ。

 そのほか、「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」のオリジナルキャストで、2011年にカッチャーと交代するまで主演を努めていたチャーリー・シーンが、新作コメディ「Anger Management(原題)」で7位にランクイン。同ランキング初登場のニール・パトリック・ハリスが、「ママと恋に落ちるまで」の成功を受け4位に入っている。

 ランキング上位10人と推定収入は、以下の通り。

1.アシュトン・カッチャー(「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」)、2400万ドル
2.ジョン・クライヤー(「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」)、2100万ドル
3.レイ・ロマノ(「Parenthood」)、1600万ドル
4.ニール・パトリック・ハリス(「ママと恋に落ちるまで」)、1500万ドル
4.マーク・ハーモン(「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」)、1500万ドル
5.パトリック・デンプシー(「グレイズ・アナトミー」)、1300万ドル
6.アンガス・T・ジョーンズ(「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」)、1100万ドル
6.ティム・アレン(「Last Man Standing」)、1100万ドル
7.マイケル・C・ホール(「デクスター ~警察官は殺人鬼」)、1000万ドル
7.チャーリー・シーン(「Anger Management」)、1000万ドル

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 恒松祐里、初写真集7月5日発売 「おかえりモネ」「全裸監督シーズン2」の注目女優

    1

    恒松祐里、初写真集7月5日発売 「おかえりモネ」「全裸監督シーズン2」の注目女優

    2021年6月13日 12:00
  2. 【「るろうに剣心」キャスト対談】“永遠のライバル”佐藤健×江口洋介 ともに歩んだ10年間を振り返る

    2

    【「るろうに剣心」キャスト対談】“永遠のライバル”佐藤健×江口洋介 ともに歩んだ10年間を振り返る

    2021年6月13日 10:30
  3. アニヤ・テイラー=ジョイ&ニコール・キッドマン&ビョークら豪華キャスト結集の「ウィッチ」監督新作スリラー、2022年春全米公開へ

    3

    アニヤ・テイラー=ジョイ&ニコール・キッドマン&ビョークら豪華キャスト結集の「ウィッチ」監督新作スリラー、2022年春全米公開へ

    2021年6月13日 14:00
  4. 放送10周年「TIGER&BUNNY」が銀座三越とコラボ、8月に限定アイテム発売

    4

    放送10周年「TIGER&BUNNY」が銀座三越とコラボ、8月に限定アイテム発売

    2021年6月13日 08:00
  5. 「ペット・セメタリー」続編で実写版「バンビ」脚本家が長編初メガホン

    5

    「ペット・セメタリー」続編で実写版「バンビ」脚本家が長編初メガホン

    2021年6月13日 19:30

今週