SFアクション「コンスタンティン」がテレビドラマ化

2013年10月2日

キアヌ・リーブスが演した映画「コンスタンティン」の一場面
キアヌ・リーブスが演した映画「コンスタンティン」の一場面
写真提供:アマナイメージズ

 キアヌ・リーブス主演のSFアクション「コンスタンティン」(05)がテレビドラマ化されることになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 「コンスタンティン」の原作はDCコミックの「ヘルブレイザー」で、悪魔払いをするヒーロー、ジョン・コンスタンティンの活躍を描く。「ダークナイト ライジング」や「マン・オブ・スティール」などの脚本を手がけたデビッド・S・ゴイヤーが、「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」の製作総指揮を務めるダニエル・セローンと共同でパイロット版の脚本を執筆。ワーナーブラザーズTVが制作する。

 なお、DCコミック原作のテレビドラマは「グリーンアロー」のドラマ化「ARROW」が放送中で、他にはザ・フラッシュを題材とした新ドラマや、「バットマン」の前章「ゴッサム」などが準備中だ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com