「glee/グリー」キャストが初の公式来日! 亡きコリーさんとの思い出語る

2013年9月12日

渡辺直美とハリー・シャム・ジュニア
渡辺直美とハリー・シャム・ジュニア

 人気海外ドラマ「glee/グリー」に出演するハリー・シャム・ジュニアが来日し9月11日、都内で会見した。キャストが同シリーズの来日プロモーションを行うのは、今回が初めて。7月13日に31歳の若さで亡くなったコリー・モンティスさん(フィン役)について、「一番の思い出は、彼とダンスデュオをしたことかな。『僕はダンスが苦手なんだ』っていう雰囲気で、心をこめて踊っている姿は見ていてほほえましかったよ」と思い出を語っていた。

 ハリーは1982年生まれの31歳。高校時代からダンスを始め、マドンナやマライア・キャリーのバックダンサーを務めた後、第82回アカデミー賞授賞式では振付師として活躍。現在はダンスユニット「LXD」のメンバーとして活動している。

 「glee/グリー」ではシーズン1から部内のトップダンサーであるマイク・チャンを演じ、シーズン3でレギュラーに昇格し、「最初はキャラクターがどう成長するかわからなかったけど、結果的に自分自身も含めてどんどん成長できた」と誇らしげに語った。30歳を超えての高校生役だが「若い頃のピュアな気持ちを思い出しながら、演技をしているつもりだよ。実際、現場にはいろんな世代の人がいるから、それも刺激になっているね」と話していた。

 会見には「glee/グリー」の大ファンだというタレントの渡辺直美が駆けつけ、「ハリーさんが来日してくださって、私も含めてファンはとても盛り上がっている。ぜひ、また来日してください。そのときは、私が寿司をおごります」と瞳キラキラ。一方、ビヨンセのライブにも出演した経験をもつハリーは、“和製ビヨンセ”渡辺に「今日会えると聞いて、僕のほうこそ楽しみだったんだよ」とリップサービス。「君にもドアは開かれているよ」と、「glee/グリー」出演を懇願する渡辺に夢を与えていた。

 「glee/グリー」シーズン4のDVD&ブルーレイは11月2日発売。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com