ビリー・ボブ・ソーントン、テレビドラマ版「ファーゴ」に主演

2013年8月8日

ビリー・ボブ・ソーントン
ビリー・ボブ・ソーントン
写真提供:アマナイメージズ

 コーエン兄弟の映画「ファーゴ」(1996)を翻案する米FXの同名テレビドラマに、米俳優ビリー・ボブ・ソーントンが主演することが明らかになった。同局が正式に発表した。

 「ファーゴ」は、米ミネソタ州を舞台に、狂言誘拐が惨劇に展開していくさまを描くサスペンス映画。アカデミー賞主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)と脚本賞(ジョエル&イーサン・コーエン)を受賞している。

 今回のドラマ版は、ミネソタという舞台と映画の基本的なトーンは踏襲しながらも、映画とは異なる新しい登場人物と事件を描く10エピソードからなるシリーズ。ソーントンは、人を操ることに長けた根無し草の男ローン・マルボを演じる。田舎町で出会った保険外交員の男を破滅に追い込んでいく役どころで、映画版でスティーブ・ブシェーミが演じたカールに近いキャラクターだという。

 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンおよびノア・ハウリーがプロデュースを務める。今秋クランクイン、2014年春の放送開始を予定している。