AKB河西智美、卒業後は「ミュージカルに挑戦してみたい」

2013年3月21日

公開アフレコに挑戦した河西智美
公開アフレコに挑戦した河西智美

 人気アイドルグループ「AKB48」の河西智美が3月19日、都内で行われた海外ドラマ「リベンジ シーズン2」の公開アフレコに出席。河西は、時期は未定としながら同グループの卒業を発表しており、「AKBではいろんなことを経験させてもらったけれど、唯一小さいころから好きなミュージカルに挑戦する機会がなかった。卒業後は歌やステージに立つのがすごく好きなので、ミュージカルに挑戦してみたい」と今後の展望を明かした。

 「リベンジ」は、ニューヨーク郊外の高級住宅街を舞台に、主人公エミリーが美ぼうと知性を駆使し、亡き父親の復しゅうにひた走るサスペンスドラマ。BSテレビ局のDlifeで昨年3月に放送されたシーズン1は、緊張感あふれるストーリー展開で人気を集めた。河西は、5月11日午後10時に放送されるシーズン2第8話で、エミリーのターゲットとなるキャラクター、ヴィクトリアの少女時代の吹き替えを担当する。

 河西は、海外ドラマの声優に初挑戦し「アニメ声優はやったことがあったけれど、海外ドラマの吹き替えははじめてなので不安やドキドキ感もあった。(アニメ声優では)自分なりの演技だったけれど、今回は女優さんがやった演技に声を入れるので、女優さんの演技を生かしきらなきゃというプレッシャーが大きかったです」と述懐。それでも、「悔いなく自信を持って見てくださいと言える形になったので、今回は強気に100点をつけたいと思います」とニッコリ。本作にちなみ「リベンジしたいこと」を問われると、「学生時代をAKBで過ごして英語をおろそかにしてきたなと思っているので、卒業したら英語を勉強して洋楽もやってみたい」と笑顔をのぞかせた。

 「リベンジ シーズン2」は、Dlifeで3月23日午後10時から吹き替え版、29日午後11時から字幕版が放送開始。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com