ジェイミー・ベル、米独立戦争ドラマでTVシリーズに進出

2013年3月4日

ジェイミー・ベル
ジェイミー・ベル
写真提供:アマナイメージズ

英俳優ジェイミー・ベルが、米AMCの新テレビシリーズ「Turn(原題)」のパイロット版に主演することが決まった。アメリカ独立戦争時代を描くドラマで、ベルはスパイ組織カルパー・リングの一員エイブ・ウッドハルを演じる。

 ベルは映画「リトル・ダンサー」でデビューした00年に、英テレビドラマ「Close & True(原題)」の1エピソードに出演しているが、米テレビシリーズに参加するのは今回が初めてだ。

 カルパー・リングは、1778年夏に当時アメリカ軍を率いていたジョージ・ワシントンがニューヨークにいるイギリス軍の情報を手に入れるためにつくった組織で、アメリカ独立のために活動した。

 メガホンをとるのは、映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のルパート・ワイアット監督。歴史学者アレクサンダー・ローズのノンフィクション「Washington's Spies: The Story of America's First Spy Ring」をもとに、「NIKITA ニキータ」「Terra Nova 未来創世記」の企画・製作総指揮を務めたクレイグ・シルバースタインが脚本を執筆。シルバースタインとバリー・ジョセフソンが製作総指揮を務める。すでに、豪女優ミーガン・ワーナーと豪俳優ダニエル・ヘンシュオールの出演が決定している。

 ベルは、ラース・フォン・トリアー監督の「Nymphomaniac(原題)」、ポン・ジュノ監督の英語作品「Snow Piercer(英題)」の公開が控えている。