ネットフリックス、米オンライン映画でアップルを抜く

2012年6月5日

 アメリカのインターネット映画ビジネスで、ネットフリックスがアップルを追い抜き1位になったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 メディアリサーチ会社IHSによれば、定額制サービスと、購入やレンタルごとに料金が発生する課金制サービスとを合わせたオンライン映画ビジネスは2011年、前年の倍となる9億9200万ドル規模に到達。うち、ネットフリックスの大躍進もあり定額制ストリーミングサービスが4億5400万ドルもの収益をあげているという。

 オンライン映画の全米収益のうち、ネットフリックスが占める割合は44%で、32%のシェアを誇るアップルを一気に抜いた。なお、オンライン映画ビジネスは成長の一途をたどっていることから、12年の市場規模はさらに倍増するとみられている。