キーファー・サザーランド主演ドラマ「TOUCH」が世界中でヒット

2012年4月2日

「24」に続く代表作になるか
「24」に続く代表作になるか
写真:AP/アフロ

 「24/TWENTY FOUR」のジャック・バウアー役で知られるキーファー・サザーランドの最新ドラマ「TOUCH(原題)」が世界中でヒットを記録していると、同ドラマを制作する20世紀FOXテレビジョンが発表した。

 同ドラマは、予知能力を持った息子の父親(サザーランド)が親子で人々を救っていくサスペンスドラマで、アメリカでは3月22日に正式放送がスタート。その1週間以内に世界100カ国以上で放送がはじまり、いずれの国でも高視聴率を獲得。イギリスのSky1ではベーシックケーブル局や衛星チャンネル局で放送された同時間帯の番組で視聴率第1位となり、FOXイタリアでは同局の歴代2位の初回放送記録を樹立。ラテンアメリカでも好調だという。

 アメリカの人気ドラマがタイムラグなしで世界で放送されることは最近では珍しくないが、高視聴率に結びつくことは稀である。「24/TWENTY FOUR」以来となるキーファー・サザーランドのネームバリューに加えて、「HEROES ヒーローズ」で企画・制作総指揮を務めたティム・クリングの新ドラマということで注目が集まったものと思われる。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com