「セックス・アンド・ザ・シティ」前章、新キャリーの撮影現場をキャッチ

2012年3月29日

若き日のキャリーを演じるアナソフィア・ロブ
若き日のキャリーを演じるアナソフィア・ロブ
写真:FameFlynet/アフロ

 1980年代を舞台に、「セックス・アンド・ザ・シティ」の主人公キャリー・ブラッドショーの高校時代を描く新テレビドラマ「キャリー・ダイアリーズ(原題)」。同作で若き日のキャリーを演じる18歳の米女優アナソフィア・ロブが、米ニューヨークで撮影中のところをキャッチされた。

 同作は、「セックス・アンド・ザ・シティ」の原作者キャンディス・ブシュネルによる「The Carrie Diaries」(邦訳:「SEX AND THE CITY キャリーの日記」)を、米CWネットワークがドラマ化するもの。同ネットワークのヒットシリーズ「ゴシップガール」のクリエイター、ジョシュ・シュワルツとステファニー・サベージ、ブシュネルらがプロデュースを手がける。

 3月25日、マンハッタンで「キャリー・ダイアリーズ」撮影中のところをキャッチされたロブは、キャリーのトレードマークであるカーリーヘアに、花柄のボウタイブラウスと黒のキュロット風ショートパンツ姿。ショルダーバッグには、グラフィティ調の「Carrie」の文字も。この日は、共演者の英女優フリーマ・アジマンの姿もあった。

 「キャリー・ダイアリーズ」はほか、クロエ・ブリッジス、オースティン・バトラー、ブレンダン・ドゥーリングらが出演。今秋の放送開始を予定している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com