コーエン兄弟監督「ファーゴ」がテレビシリーズに?

2012年3月28日

ドラマ版のキャストが気になるところ
ドラマ版のキャストが気になるところ
写真:アフロ

 ジョエル・コーエン監督、イーサン・コーエン製作の1996年のサスペンス映画「ファーゴ」が、米FXネットワークでテレビシリーズ化される可能性があるようだ。

米バラエティ紙が報じたもので、FXがMGMと話し合いを進めているが、まだ交渉の初期段階にあり、詳細は決定していないという。破産申請後、再建を目指すMGMは、過去のアーカイブ作品を新たにテレビドラマ化するプロジェクトに注力しており、マイケル・J・フォックス主演の85年の映画「ティーン・ウルフ」は、MTVで若手俳優タイラー・ポージー主演のドラマとして放送され、成功を収めている。

「ファーゴ」は雪に覆われたミネソタ州ファーゴを舞台に、借金を抱える自動車ディーラーが妻を偽装誘拐して義父から身代金をだまし取ろうと企てるが、誘拐を請け負った男らが警官と目撃者を射殺し、計画は思わぬ方向へ発展する、というストーリー。事件を調査する妊娠中の警察署長を演じたフランシス・マクドーマンドがアカデミー賞主演女優賞、コーエン兄弟が脚本賞を受賞した。