シンディ・ローパーのリアリティ番組制作へ

2012年3月28日

ローパーの仕事風景やプライベートに密着
ローパーの仕事風景やプライベートに密着
写真:ロイター/アフロ

米グラミー賞歌手シンディ・ローパーのリアリティ番組「シンディ(Cyndi)」が、米ケーブルテレビ局WE tvで放送されることが分かった。

 ローパーの仕事ぶりやプライベートに密着するもので、結婚20年になる夫で俳優のデビッド・ソーントンや13歳の息子デクリンも登場するという。米Deadlineによれば、米富豪ドナルド・トランプ司会のリアリティ番組「アプレンティス セレブたちのビジネス・バトル」を手がけるマーク・バーネットが制作総指揮。「シンディ(Cyndi)」は12話制作される予定で、今夏放送開始に向けて4月に撮影がスタートする。

 1980年代に「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」「タイム・アフター・タイム」「トゥルー・カラーズ」などのヒット曲をとばしたローパーは、親日家としても知られている。昨年の東日本大震災の直後、多くのスターが来日を控えるなか予定通りコンサートツアーを行い、被災者支援のチャリティにも協力した。